RECOMMEND

<< October 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 音痴の事を知ろう | main | カラオケ上達法。選曲について >>
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
スポンサードリンク | - | - | - |
割り箸を使って発声練習。ボイストレーニング。
歌が上達する方法として、
よく割り箸を口に挟んで発声練習するといった方法があります。

これは、言葉を口に籠もらせないというのを解消する為に行う方法です。


割り箸を口に挟むのは嫌だと思っている人は別の方法もあって、
まず歌いたい歌詞を、ひらがなに直して書き出します。

そして「い」「に」の様に、発音する時、歯を見せる発音を
大事に歌うようにしてみて下さい。


言葉が籠もらないようになりますよ。
い行の口の形を続ける事で、歌うことが確実に上達すると思います。


カラオケなどで歌っていて「高い声が出切らない!」って感じた事はありませんか?
歌の練習をする事により、音域も3音位は上げる事が出来ると思います。


ちょっと強引なやり方としては(笑)、自分がもう出ないと思う高さの音を、
怒鳴り声でもいいから出す様にする事です。

何回もやっていると、その内にその声が自然と出る様になります。

こういう練習は、高音に対してはある程度有効なのですが、
低音に対してはあまり効果がないので、
やるのであれば、高音の練習用にやってみて下さい。
(声をつぶさない程度に)


次に、歌が上達する方法としては
声量を強化するという事も挙げられます。

つまり腹式呼吸を実践して声量を付けるという事なのですが
腹筋を意識して呼吸をする様にするだけで、上手く声が出る様になると思います。

ぜひ試してみてくださいね。(^^

山本アムト | ボイストレーニング | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |